スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

ドラマ「赤い糸」が意外と面白い件

そういえば、「赤い糸」が面白いです。ドラマのね。
恋空(笑)と同じ系列か?と思って見始めたものの、結構面白かった。
南沢奈央ちゃんかわゆい。溝端淳平くんもかわゆい。 友人数名が良い子で泣ける。

7話の今回はついにタカちゃんがDV野郎になりました。束縛が強すぎた結果、暴力という。
アッくんに新彼女ができてたりと、割とベタな展開が良いね。毎週楽しみにしてます。

posted by: asaya | テレビ・芸能 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ゼクシィのCMに癒される

ゼクシィ「購入編」のCMがすんごい可愛い!

癒される。
最後に荷物を持って帰る二人が本当に幸せそうで素敵♪


 
posted by: asaya | テレビ・芸能 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

花より男子 最終回感想

某所風味で行きますので苦手な方は要注意。
続きを読む >>
posted by: asaya | テレビ・芸能 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

野ブタ。をプロデュース #8

 感 動 し た !

まことにお恥ずかしながら…号泣。

最後の「皆が信じてくれなくなっても、この二人に信じてもらえればいいんだ」という修二の想いに、感涙。
いつだったか、「いつの日か修二が二人のことを「友達だ」と素直に言えるようになっていたら、泣く」と言いましたが……正直こんなにも早くこのシーンが来るとは、という感じ。全く泣かせてくれるぜ!

修二の栄光の日々から転落していく姿がとても切なくて、切なくて。
タケだかタニだか知らないけど、あれは逆恨みだよ〜!結構離れてたじゃん〜君の視力と修二の視力を一緒にするなよ〜!たしかに修二も通報するくらいは出来たかもしれないけどさ。それでも一気に顔色を変える仲間たちを見て、薄い関係だなあ〜、と。つくづくイジメ体質なクラスだよな〜、と。

黒幕が判明するシーンのあたりでは胃がキリキリし出し。しかし信子の友達って……千尋、出世したな…!意外っていうと実はそうでもないが……でも、何故君が?って感じです。なんであんなことをしたんだろう。理由は謎のまま…。
昔、信子にいじめられたりでもしたのだろうか(信子が前いた学校の生徒で、昔は信子がリーダー的存在だった、とか)(さすがにこんな超展開ではないと信じているが)。

彰があの修二と信子の写真を見たときに、もしかして彰まで修二を信用しなくなったりするのか…?と嫌な想像が頭をよぎりましたが、そんなことなくて、私はうれしかったよ!彰〜!お前って奴は〜〜!(感涙)
お弁当のシーン、レバーのカレー炒めをおいしそうに食べてましたな。レバー嫌いの山Pが美味しいというなんて、よっぽどなんだろうな…私も食べたい。

野ブタはとにかく脚本が素晴らしすぎる〜。無駄という無駄なところが見当たらないし、キャラも立ってるし、何よりも次回がすごく気になります。しかも今回は次回予告なかったしね。さりげなくスルーされてましたよ?気になるうう

今回で修二は峠は越えたって感じですかね。
あとは多分あるであろう彰のエピソードが残ってるんだけれども(もちろん信子のプロデュースも)。とりあえず、彰が死ななければなんでも…

マリ子がいい奴で困った(ノ∀`)今まで黒幕だと疑っててごめんよ。
posted by: asaya | テレビ・芸能 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(2) | - |

テスト・ザ・ネイションやった

【性別・年齢】16歳・女
【現在の職業】学生
【なりたい職業】出版関係
【脳タイプ】右左型・人志向
【IQ】129(65問正解)
【結果で出てきた適職】会社経営者、内科医、作家、演出家、記者、アナウンサー、金融業、警察官、看護師、営業職、販売員

うーん。記者が近いか?でも個人的には作家に憧れる。
posted by: asaya | テレビ・芸能 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

野ブタ。をプロデュース #5

私はこの「野ブタ」がかなり好きみたいだ。ドラマのストーリー展開はもちろん、キャラクターたちがとにかく魅力的。この私がこんなにも実写にハマるとは、というくらいハマってます。CDほしい(実は買ってないんです)(ファン失格?)。きっと売り切れそうになったら買う。


さて今回の話。
てっきり次回予告で修二×マリ子&彰×信子でダブルデートすると思っていたので、ちょっと意外な展開でした。シッタカ×信子とはねえ。

しかし、前回で信子のことが好きと気づいたのにも関わらず、今回シッタカと信子のデートを影から見ているだけの彰…(ビックリするほど大人しかった)(実際修二に見つかるまで表に出て行こうとはしていなかったし)。
とにもかくにも、彰が切ない…切なすぎる…!うう…
彰は掴み所の無いキャラなので、あまりそう感じさせないかもしれませんが、きっと心は深く痛んでるよ。絶対彼は繊細なハートブレイクの持ち主だよ。
好きな女の子と違う男の子がくっつくのを黙って見てろなんて……腕とか組んじゃってさああ
でも、救急車の中での手の握り合いのシーンは彰の優しさに感動。

倒れたおじいさんを信子がいきなり助けるシーンはやや唐突だった気がしたけど(信子があそこで助けないような子だとは思わないけど、信子における正義感の定義みたいなものがまだよくわかっていなかったので)、彰とのエピソード、シッタカとの溝が出来始めるキッカケ、友達ができるキッカケという意味で、その後のストーリーへの繋がりを考えると必要な描写だったのかな…と、思うことにしておきます。

修二と彰・信子が決裂しかけたときはハラハラしたけど、仲直りしてくれて良かった。

黒幕は一体誰なのかしら。意外にじらすなあ。
マリ子説が今のところ一番有力?たしかに腹黒そうな気がしなくもないけど(「じゃあ、私が悪い女を演じるよ」のときにはどんな悪いことをするのかと、ちょっとゾクッとしました)。
でもあまりに大穴すぎる人(クラスの女子その1とか)や普通すぎる人(いじめグループの誰かとか)が犯人でもなあ〜。うーん、やっぱりマリ子が一番無難かな?

そして、今一番気になっているのが物語のラスト。
巷で、彰が死ぬとかいう嫌な噂を耳にするんですけど……し、死なないよね?
たしかに歌詞とかEDとか意味深だけどさあ…
そんな鬱で終わらすようなドラマじゃないでしょ、というのが私の考え。
ありきたりと言われようがなんだろうが、最後に3人が「友達」として楽しそうに話しているだけで、それで十分ですから…!
posted by: asaya | テレビ・芸能 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

野ブタ。をプロデュース 4話

野ブタパワー、注入!


はてさて、野ブタ。をプロデュースの4話ですが…面白かった!「野ブタパワー、注入!」…かわいかった。
なんだか青春を感じさせる内容でしたね。
何度もあみだをやり直して花に決定していたところは不覚にも感動。
今は彰たちのことを「友達?」なんて聞かれたら「全然」と言って否定している修二ですが、これが最終回で「友達だよ」とか言えるようになっていたらきっと私は泣く。

告白の場面では全く展開が読めないのでどっち、どっち、どっちなの!!?とドキドキしながら見ていました。
でも相手をチェンジ(しかも女)という選択は、やっぱりハッピーエンドでしめちゃうのかあ〜と最初はちょっとだけ残念に思いましたが、そのままいくと亀梨君がどちらを選択しても地獄を見ることになっちゃうしねえ。今後のことを考えると一番無難な選択だったのかな、と。
実は野ブタがチェンジを申し出たとき、もしや彰を指名するのかと思ったのですが…多分そんなこと思ったのは私だけだろうな(笑)

あの3人の関係に微妙な変化が訪れたみたいでこの先の展開が非常に楽しみです。
彰は信子が好きみたいだけど、信子は修二かな?と私は見ているんですが…どうなんでしょう。
個人的には彰×信子推奨。いざというときの彰は格好良いと思うよ。実際に喧嘩に強いみたいだしね。
しかしマリ子も気持ち穏やかじゃないよね。突如現れた転校生がいろいろと気になる行動をするものだから…。でもマリ子、気持ちいいくらいに嫉妬メラメラ悪女キャラなので嫌味が無くスッキリ見れてます。
亀梨君は、ごくせんのクールな役よりもこういう人気者っぽい明るい役のほうが合ってる。亀梨君自体、明るい人みたいだし。

ここまでなかなか良いテンポで進んできているんではないでしょうか!次回も楽しみです。
posted by: asaya | テレビ・芸能 | 23:25 | comments(1) | trackbacks(1) | - |