スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

ガンダムSEED DESTINY 最終話

いや〜ついに最終回だったわけですが!
良かった〜〜もう超感動しちゃったよ〜〜


…と、大絶賛の嵐の方は続きを読まないほうがよいと思われます。
批判……いや、批判ではなく、不満と愚痴と罵倒が入り混じる感想となっておりますのでご注意を。感情のままに書いたので、見苦しい言い回しなども多々あるかと思いますが、それでも良い方はどうぞ。

続きを読む >>
posted by: asaya | ガンダムSEED | 18:44 | comments(0) | trackbacks(13) | - |

ですてにー見た

あれは破局なの??
ネタバレ見ないで見たからだろうか。ショック?というか、ダメージが大きい。ポカーンとしてしまいました。

・カガリの指輪がなかった
・アスラン「焦らなくていい、夢は同じだ」発言
・カガリ、メイリンに「あいつ頼むな」発言
・その後カガリ涙目…
これは……破局???「夢は同じ」発言から、同志でいこうという意味??
でもメイリンに「あいつ頼むな」って…やっぱりメイリンがアスランを幸せにしてやってくれという意味???
希望を持つ方向に解釈するなら、今は国の代表としてカガリには恋愛なんてしている暇がなくて、アスランもそれを理解してくれている。ってところですか。
キラとラクスもなんか微笑んでしたし。破局ならもうちょっと同情してそうな表情してくれても…。
にしても、以前みたいに泣かなくなったし(涙目で留めた)、私情丸出しの恋愛よりも政治家としての立場を選んだカガリ……成長したね。

でも、まだまだ最終回の最後の最後まで小さな望みを捨てずにアスランとカガリの行く先を応援するぞ。もはや二人の恋愛だけを応援するのではなく、昔から一緒に戦ってきた絆とか、そういう根本的な二人のつながりを中心に応援するぞ。

でもアスカガがもし、あれで本当にお別れなのだとしたら…描写、全ッ然足りませんよ、脚本…!
種時代から応援してきているファンだっているのに…。ヒ、ヒドイ…
ちょっといろんなサイト見て頭落ち着けてきます。
posted by: asaya | ガンダムSEED | 22:26 | comments(0) | trackbacks(7) | - |

ガンダムSEED DESTINY #38

( ゚Д゚)y-~ハァ…
つっこみどころが多すぎて何からツッコめばいいのか。
他の感想サイトさんで十分ツッコんでもらってると思うので詳しくはそちらを参照してください。

・OPは曲と動きがあってNEEEE!!!!!! (そして白おかっぱ、確認できずorz)
・唐突過ぎて全然応援できないよシンルナ。ものすごい無理矢理な感がある。
・ルナマリアもここへ来て一気に株暴落。全ての責任はロゴスですか。
・今まで積み上げてきた彼女とアスランのエピソードが全く生かされない結果に
・しかも主役に「守る」と言われた女キャラには不吉なジンクスがあるんですよルナマリアさん
・アスラン…「守りたかった…カガリ…キラも」とカガリを先に言ってくれたので許す
・「僕たちは何をやっているんだろう」 まったくです
・前作から今まで何をやってきてるんでしょうこの人たちは(監督含む)
・アビーって人が根谷さんだった。ァハァハァ
・EDはよくわからん。でもSeeSawだからそのうち良く聞こえるでしょう
・見事にキラアスでシメましたね。共闘って意味なんでしょうね頑張ってくださーい
・でも私はラクスの太ももに釘付け。白くて細くてうらやましーい
・最初から最後までずっと(゚Д゚)ポカーンな回でした
・「天空のキラ」ってなんだよ
・その次は「風の谷のキラ」「となりのキラ」「キラの宅急便」と続いていくのか


オチないまま終わります。
posted by: asaya | ガンダムSEED | 23:44 | comments(0) | trackbacks(5) | - |

ガンダムSEED DESTINY #36

※今回はアスカガを絡めた感想です。
それでも良い方は「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む >>
posted by: asaya | ガンダムSEED | 19:43 | comments(0) | trackbacks(11) | - |

ガンダムSEED DESTINY #32

30分唸りまくりでした。あー、つかれたよーほんと。
とにかく話を詰めこめすぎです。やっぱり、前半の女難とかの無駄なエピソードの数々は一体。
…以前は平和だったなあ。今はそれなりに戦争らしくなってきてはいるけれど。

デストロイは本当大きいですねえ〜。あのキラが乗ってるフリーダムなんかハエ同然の大きさだよ。

カガリが痺れを切らし、「私も行くっ!」と言い出したときはやめてお願いだから〜〜と焦りましたが(だって行ったところで何もできなさそうだったし、それで更に叩かれるカガリなんて見たくなかった)(それに一国の元首が簡単に戦場に出て、もし死にでもしたらどうするつもりだったんだろうとか)、街の人々をデストロイの攻撃から守っていたルージュを見て、ちょっと、いや、かなり感動しました。そうだよ、戦うだけが“強さ”じゃないよ。前回でまた新たに前に進むことを決意したカガリらしい戦い方で嬉しかったです。

マリューさんがネオを見つけたときはもう、あばばばば!状態。
結構緊張した瞬間でしたが、事前のネタバレ(OPとか)がなければ、「え!?どういうことなの!?」と驚きもあったと思うんですけど…そこが残念だな。

オクレ兄さん、生きてる確率は低い。

そして腕の中で死に行くステラ、絶叫するシン。
はああ〜〜〜〜〜〜(深いため息) とても可哀想な最期でした。
海を見ることが好きだった、優しいステラ……あああん死んじゃったよお・゚・(ノД`)・゚・
でも、彼女が安らかな眠りにつくことができて安心しました。
どんな想いで彼女が最期を迎えたのか…。状況は決して幸せではなかったけれど、彼女にとってこの永遠の眠りが幸せであるなら。そう願うばかりです。

初めてEDが場面に合ったような気が。ちょっと切ない感じで。

久しぶりの平井画(一部)だったわけですが。いい加減作画監督の方にも顔出せよ、と言いたい。忙しいかもしれないけど、でも自分でデザインしたキャラクターたちなんだから愛着とかないのかなあ。そしてもしあるなら、どんなに忙しくても頑張って描こうとかいう気持ちにならないもんなのかなあ。

次回予告。
すっかり忘れていたミーア登場。偽者ミーア(=本物ラクス)が出てきて、彼女は一体どうなってしまうんでしょう?ちょっと前まではラクスどうしてるんだろ、とか脳内の片隅で思っていましたが、今回は次回予告を見るまで完璧に存在忘れてました。ラクス様、完全に前線離脱してます。

そしてラジ種。めぐーの載ってる号外、すごく見てみたいです(笑)



※今後のネタバレ含む。 そしてキラ擁護的意見。
続きを読む >>
posted by: asaya | ガンダムSEED | 03:19 | comments(1) | trackbacks(4) | - |

ガンダムSEED DESTINY #31

アスランはもう喋るな。そして動くな。 お願いだから!
彼が何かする度にハラハラするじゃんかよう。
噂によるとこれよりもっと堕ちるらしいし……あうあう。
牢屋でシンと接触したときにはハラハラしすぎてずっと顔ゆがめていました。
シンも、ステラを想っている時の彼は優しい少年なのになあ。
アスランに対する態度がイチイチ刺々しすぎて、やっぱり素直に応援できない。
でもレイには反抗しないんだよね。不思議。どういった経緯であの信頼関係を築いたのか。
アスランの女難なんかを描く余裕があるんだったら、こういう新キャラ達をたたせるための話を描けば良かったのに…、とか、今更ですが。
その方がもっと新キャラたちに感情移入できるし。未だにキャラ立っていないキャラ多すぎだよ(ヨウランとヴィーノの違いが未だに分からない。ケチャップ頭がヨウラン?くらい)。
レイはやっぱり意味深。彼の言葉一つ一つが深く感じる。

そしてカガリ。
オーブに戻るつもりなのね!!!?
あーもう嬉しい。嬉しいよカガリ。
「だからちょっと待ってくれ」…うん、待つから。 (待つから、なるべく早く戻って)

また戦いの中に身を投じることとなったステラ…。
あああああーやっぱりー!('A`)
ネオのばかー!BAKABAKABAKABAKABAKA!!!!
デストロイが登場しちゃったせいで不吉なカウントダウンの音が聞こえるよー!

スタッフはシンをどうしたいんだろうなあ。
キャラが立ってないから何かインパクトのあること言わせておくかーって感じですか?
そんな主人公でいいんですか…。それじゃ誰も応援しないよ!(キラがいるからいいのか?)
シンが可哀想だ。今後の展開を考えるともっと。シンをやってる鈴村も可哀想(以前、ステラ役の桑島さんが出ていた回のラジ種で「俺たち、一 応 ヒーローヒロインなんですから!」と言ってたのを聞いたときには切なくなりました…)(一応ってなんだよ…もう…)。

-------

ツバサのOP、実は今回初めてじっくり見たのですが、
ファイが身体を交互に動かして攻撃を避けているシーンで思わず笑っちゃった。
ファイおもしろいよファイ。(でもファイが一番好きです)



追記:ケチャップ頭=ヴィーノでした!
うっわ〜どうしよう素で間違えた。(マジでやばいよ運命キャラ…)
posted by: asaya | ガンダムSEED | 21:29 | comments(0) | trackbacks(4) | - |

ガンダムSEED DESTINY 第30話

やっとカガリも明るい方向へと進んでくれるみたいで良かったです。
今までの行き当たりバッタリだった行動の数々は本当に見ていられなかった。
だから今度こそは、本当に正しい道を。(今からでも遅くないよ!)
オーブに戻ったなら、正真正銘のカガリ・ユラ・アスハとして発言もできる。
そしてカガリの気持ちの熱さをうまく言葉にすることが出来れば。
もちろん、戦争が発言一つでどうこうできるようなほど甘くないことくらい分かってはいるけれど。でも、カガリはオーブの「希望」なんだ。だから頑張れ!そして早くキサカよカモン!
あれ、今見返したんだけど…もしかしてオーブには戻らないっぽい?? てっきり、一緒にオーブ軍の人たちと国へ帰るものだと思ってました…orz バ、バカガリ…!

そしてシンがとことん悪役でしたね。
アスランへの嫌味(「あんまり強くないよね」「昔は強かったってやつ?」)は…全国のアスランファンを敵に回した瞬間だっただろうなあ。
かく言う私もその一人で、「シンだってフリーダムに手も足も出なかったくせn(ry」とか思ってました。短気ですみません。でもアスランってガンダムを操縦する腕はシンより上だと思うけど、精神的にはとことんダメダメだからなあ…。今のアスランはシンの言うとおり、弱い。はあ…早くアスラン元気になってくれ…。

タリアがアスランに退室を命令したときとか、ミネルバクルーのアスランに対する目とか、…アスランがとにかく惨め過ぎる。アスラン立場ないよアスラン。ていうかミネルバに君の居場所は…無い。AAにもきっと無いだろうな。だからやっぱりカガリの存在は大きいんだって!もっとその重大さに気付けよ!カガリ、きっとまだアスランのこと信じてるって。もしかしたら28話で既に(キラしか見えてなかったアスランに)幻滅してるかもしれないけれど。
タリアに退室命令出されたとき素直に退室してたけど、やっぱりああいった状況においてはフェイスでも退室しなくてはいけないんでしょうかね。フェイスって自分の意志だけで自由に動ける立場にあると思っていたので。もしかしてフェイスの権力って、もうちょっと違う場所で使うべきものですかね?(無知…)

ステラが弱ってるよおおお!(ハラハラ!)こういうシンの真っ直ぐなところは応援したいけど、上の例の台詞で嫌な印象が…。そしてシンを追いかけないネオ。あーやっぱこの人いい人っぽいなあ…。ステラたちに対する愛情みたいなものが見て取れるから、やっぱり人間臭く感じる。このとき交わした約束はきっと(ネオとしては守りたいんだろうけど)守ることは出来ないんだろうな。

久々のシャワーシーンは艦長でした。実は最初、誰か分からなくてレイかと思ってました!(あれーやっぱ女だったんだーみたいな…)
レイといえば、「どんな命でも、生きられるのなら、生きたいだろう。」の台詞。とても意味深。
posted by: asaya | ガンダムSEED | 21:36 | comments(2) | trackbacks(7) | - |