<< 今夜の日記はちょっとすごいぞ | main | つれづれなるままに…生存報告。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

Cocco de ロイアイ

タイトルの通り、ロイアイに合う曲をお風呂の中で考えていました。
曲といっても幅広いので、Coccoから選出〜


◆雨ふらし
青空が似合うあなたにも 雨は降る

別に無能を意識した訳ではありませんよ…笑
中尉視点で。
大佐もたまには鬱になるのよ、みたいな。
…だめかな…だめですよね…


◆もくまおう
わたしが欲しかったのはあなたを守る力

曲自体はそんなにロイアイ色濃くないんですけど、
やっぱりこの歌詞を見た瞬間にビビビッときちゃいましたねー(笑)
「欲しかった」ってことは過去形になっている?
大佐を守りきれなかった?っていう見方に変わりますね〜
それはそれで萌えです(最終的には)


◆荊
傷が癒えてしまえば この雨さえ痛くもないなら 何も無い

「この雨さえ…」あたりが、大佐意識
歌詞はそんなにロイアイでもないんですが、ね。


◆遺書
私が前触れもなくある日突然死んでしまったなら
あなたは 悲しみに暮れては毎晩泣くでしょう

雰囲気がロイアイ〜(*´∀`*)な曲
中尉が戦死したら大佐は泣いたりするのだろうか…


◆強く儚い者たち
人は強いものよ そして儚いもの

これはロイアイっていうよりもロイアイハボ
しかもハボアイ←ロイっぽーい。(こんな私は病んでるのかしら)
歌詞の舞台は港町だけれども。
大佐が戦いに行っている間、中尉は所謂浮気というものをしちゃいます
その相手が、個人的な好みによりハボックさん(ご、ごめ…)
っていう、大佐が報われない妄想ができます…


◆樹海の糸
私さえいなければこの夢を守れるわ

鬱ソングが続いてますがこれもまた鬱ソング。二人の別れの曲〜
こんなことにはならないでほしいけど、
大佐の夢に中尉が必要なくなった、あるいは邪魔になった場合
中尉から身を引くのかな…!?(嫌だけどこれ系って妄想しやすい…)
そうならないことを切に願うばかり。


◆しなやかな腕の祈り
残せるものはどこにも無くて
あなたもいつか 私もいつか消えていくけど

「このしなやかな腕に身体を横たえ泣きなさい」ってところが大佐の休息場面かな…なんて
もちろん泣きなさいっていってるのが中尉
ほのぼのな二人も良いよね〜って歌詞。


◆わがままな手
あなたは覚えてる?わたしに触れた日を

中尉の回想なのかな?
お互いが恋愛対象として意識し始めた瞬間てのが見たいです(原作希望)



結構ありますが、やはり全てがロイアイなんじゃコラー!っていうのはありませんでしたね
そして中尉視点の方が萌えることに気づきました。
良いよ、ロイアイ。(こればっか) 大好きです。

本当にロイアイっぽーいって曲はなんだろう?
浅月みなみのロイアイっぽい曲探しの旅はまだ始まったばかり…to be continued...
posted by: asaya | - | 12:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:31 | - | - | - |
コメント
 
2005/09/15 3:41 AM
Posted by: 白来羽架
はじめまして、いきなりコメントして申し訳ありません。
白来羽架(シランサトカ)といいます。
“強く儚い者たち”を検索かけていたら、偶然こちらのブログさんに辿り着きました。

興味本位で読ませていただいたのですが、本当に吃驚しました;
私は実はCocco大好きっ子でロイアイが大好きなんです。
しかもしかも、私も常日頃から“Coccoの曲ってロイアイっぽいのが多いよなぁ〜”と思っていましたので、asayaさまのブログを読んで本当に驚きました。
私はCoccoの曲の中で、ロイアイに向いているものを一つあげよ!と言われたら、迷わず“雨ふらし”を挙げるのですが、一番惹かれたのは“強く儚い者たち”です。
実は私も“強く儚い者たちはハボアイ←ロイだ!”と信じてやまなかったので、asayaさまのブログを読んだ時には心臓が飛び出るかと思いました;同じ事を考えてる人がいる!と真夜中なのに声をあげてしまったほどです。
まさか同じ事を考えていらっしゃる方がいるとは!と思わずコメントしてしまった次第であります。

それでは、いきなりがっついたりして申し訳ありませんでした;プロフを読ませていただいたのですが、アニメに声優好きとのことで共通点の多さに吃驚しています。
本当にいきなりすみません、それでは、失礼いたします。









トラックバック
 
http://asaya.jugem.cc/trackback/23