<< ローゼンメイデントロイメント #4 「契約」 | main | 野ブタ。をプロデュース #5 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

舞-乙HiME #6 「ニナ、まかれる…orz」

EROの回。ERO度は前回よりもパワーアップしている気が。
旬の声優さんたちの喘ぎ声演技が色っぽかったです。
パンチラがだめなら○○しちゃえばいいじゃないかシリーズ、その名もパンチラがだめなら喘いでしまえばいいじゃないか発動。
喘ぎ、無駄にえろいキャラたちの動き、そして触手まで出てくるとは思いませんでした。こちらもEROかった。

エルスたんは童顔巨乳でERO要員ですか?
それに加えて、「私、ニナちゃんとなら…(はあと)」的なこと言っていたし、レズキャラ要員?
静留に比べたらまだまだ甘っちょるいレベルなんでしょうけど(笑)

ナオさま格好良い〜。シホは前作以上にウザさが増してますね(笑)
お姉さま云々のあたりはやっぱりマリみてを思い出させる。

毎回、なかなか面白いなあとは思っているけれど、それでもやっぱり前作>今作だったり。
勢いがあまり感じられないというか、前作ほどに次回への期待度がない。
自分の中で前作ほど魅力のある新キャラが見つからないのが原因かな。
実際に舞乙で好きなのは前作のキャラクターたちばかりだし。
あ、こやまきみこのキャラ好きです。ていうか、こやまきみこが好きです(ミィ様の影響)。

ニナ役の小清水亜美、若いのにすごいね。
まだ10代なのに新番組のレギュラーばんばんとってるし、すごいと思う。
でもニナのような低い声の演技は正直微妙。
新境地を開拓したいんだろうけど、慣れていないのか不自然に聞こえるときがある。
彼女は天満ちゃんみたいな元気ハツラツな女の子声が良いと思うよ。
posted by: asaya | アニメ感想(2004-2006) | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 22:37 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://asaya.jugem.cc/trackback/662